寒波の最中

2012.2.11  竹林便り 

お正月明けからぐんと冷え込みこの冬2度目の大寒波、凍てついています…竹林も、土の上はまだ冬景色でも孟宗竹などはすでに土の中でスクスクと育ち始めています。冬を彩る南天が、葉も実も真っ赤になるころにはメジロがやってきて、ウグイスたちも「ケ・ケ・キョッ・・・」と春支度を始めます。

Read more

忙しい11月・12月は竹林も会社内もいっそう活気付きます。お正月の青竹を伐り終えて、枝かたづけをしていると・・・竹林の主?「紅カミキリムシ」に出会いました。竹林の中でも、藪に残された竹、立ち枯れ竹をムシャムシャ食べて土に還してくれる、ありがたい存在です。5月に竹の節に産卵して、すぐに幼虫になると竹を食べながら成長し2年目の春に頑丈な顎で竹を破って出てきます。これが紅カミキリのあけた穴お見事!!!

Read more

2011年12月9日(金)〜11日(日)ギャラリーLittlehouseさんで第3回「和のクリスマスフェスタ京都2011」が行われます。今年で3回目となる和のクリスマスフェスタに様々な商品を出品します。クリスマスといえば海外のイメージが強いのですが、日本の伝統工芸の匠が集結し、クリスマスのプレゼントにぴったりなアイテムを揃えています。扇子、風呂敷、西陣織、蠟燭、日本酒など他の出品社様もおもしろいも...

Read more

タデの仲間のミゾソバさん?う~ん…ナワシログミ???・・・。カナブンと仲良しノコンギク。・・・ナントイウ・ウツクシサ!・・・アキノノゲシ?はぁ~…満々喫。さぁっ仕事仕事!

Read more

10月21日(金)〜10月23日(日)11:00〜19:00(最終日〜17:00)に赤坂サカス(東京)にて開かれる展示会に弊社が出品します。※初日の11:00〜13:00はクローズドのプロ向け商談・内覧会予定。「知恵の街・京都」で生まれた技術や感性を活かしたこだわりの新しい「MadeinKyoto」製品が一同に結集し、弊社でもこの展示の為に作製した、金閣寺古材を使用したワインクーラー、屏風に茶箱、...

Read more

にぎやかだったセミの声も、ヒグラシのすてきな合唱もきえてふと耳を澄ますと、秋の虫の声が耳に届きます竹林にも秋の味覚?と言いたいところ、「カラカサダケ」というこのキノコさんは毒キノコとはいえこのキノコは1日がかりで面白く変化するなかなか見どころのあるキノコなのです朝1番はこんなお姿・・・そしてだんだん膨らんで・・・この後パンッと弾けて名前の通り「カラカサ」の形が出来上がります。大きなキノコで10㎝~...

Read more

漆いろいろ

2011.9.16  お知らせ 

ハイアットリージェンシー京都内にある「セレクトショップ京」さんにて行われている「漆いろいろ」展に出品しています。ほとんどの品は一品物でユニークなものを出品しています。お近くにお越しの際は、どうぞお立ち寄りください。漆いろいろーそれぞれに違う漆の作り手四名の饗宴■2011/9/8(木)〜26(月)8:30〜18:00(最終日17時迄)■セレクトショップ京京都市東山区三十三間堂廻り644番地2ハイアッ...

Read more

国民文化祭

2011.9.14  お知らせ 

今日は大変暑いのですが、暦(こよみ)的には秋がちかづいてきましたね。秋といえば文化祭、国民文化祭が10月29日から11月6日まで京都府で行われます。この国民文化祭には県外はもとより、海外からも大勢の参加者や観客が訪れるそうで、昨年(平成22年度)は岡山で行われたのですが、1706の出演団体、28305人の出演者、約187万人の観客を集めたそうです。もともと京都の秋は観光客の方が多いのですがこれは凄...

Read more

8月の太陽の下、竹林へ入るとあたり一面竹皮の小路。苦竹(マタケ)の皮は模様があり、孟宗竹と違い、初毛がありません。一枚が60センチほどあり、使い道はいろいろありそうです。Rさんのお勧めは、8センチ幅に割いた竹皮にでおにぎりを包みます。面白いくらいキレイな三角形のおにぎりができますよ。5ミリ幅に割いた皮で結ぶと仕上がりもいい感じです。竹皮は、落ちたてを拾い、洗ってからアイロンで伸ばして使います。

Read more