London Craft Week | Crafting Japan 2019 に出展します

2019.5.9

(English follows Japanese)

 

高野竹工はLondon Craft Week(ロンドンクラフトウィーク)期間中に開催される

“Crafting Japan 2019”に参加いたします。

この機会にロンドンをはじめヨーロッパの皆さまに弊社の作品をじかにご覧いただく

とともに、職人のクラフトマンシップを感じていただければ幸いです。

期間:2019年5月8日~9日

場所:ロンドン メイフェア地区 ダートモスハウス

https://www.crafting-japan.org/

 

We would be pleased to inform you that TAKANO CHIKKO CO., LTD. participates in Crafting Japan 2019,

one of events during London Craft Week on 8th and 9th May at Dartmouth House in Mayfair.

 

At this event, we showcase some examples of the materials and the techniques which our craftsmen have been

inheriting generation after generation as well as the finished crafted works.

GW休業のお知らせ

2019.4.27

平素は高野竹工ウェブサイトをご利用頂きありがとうございます。

 

ゴールデンウィーク休業のため、誠に勝手ながら2019年4月27日(土)~2019年5月6日(月)の期間、お休みとさせて頂きます。

上記期間中もご注文・お問い合わせは可能ですが、商品の発送およびお問い合わせへの回答は5月7日(火)以降に順次対応致します。

 

お客様にはご不便をおかけ致しますが、何卒ご了承下さい。

 

商品価格改定のお知らせ

2019.3.29

平素は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

 

材料費や諸経費の値上がりに伴い、2019年4月1日(月)より一部商品の価格を改定させていただく事となりました。

(対象商品:懐石箸、極細箸、京・嵯峨 四角箸、箸箱セット、煤竹楊枝、蓮根コースター、絵柄箸、竹印ケース)

 

お客様には大変ご迷惑をお掛けしますが、ご理解賜りますようお願いするとともに

今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

 

古今知新工藝展/Collection of Ancient and Modern Crafts to learn about the Future

2019.2.21

 

 

(English follows Japanese)

京都の南にある長岡天満宮にて、高野竹工の職人たちが製作した作品と、長岡京市にゆかりのある陶芸家

細川護光さんの作品の展示会を初めて開催いたします。

 

【展示期間】

2019年3月27日(水)~3月30日(土)9:00 ~16:00 (最終日は15:00まで)

※3/27(水)は細川さんが在廊予定です。

 

【ワークショップ】

期間中、職人による茶杓作りのワークショップを開催します。

詳細はこちら http://rashiku-nagaokakyo.com/program.html

 

【場所】

長岡天満宮 社務所

〒617-0824 京都府長岡京市天神2丁目15-13

http://www.nagaokatenmangu.or.jp/

 

(お問い合わせ)

高野竹工株式会社  075-955-2868

 

At Nagaoka-Tenmangu, we will hold for the first time an exhibition of art works made by our craftsmen in collaboration with Mr. Morimitsu Hosokawa, a ceramic artist who has a connection with the city.

Exhibition will be held from March 27th to 30th, from 9h00 to 16h00 (until 15h00 the final day)

* Mr. Hosokawa will be present at March 27th.

 

[Workshop]

You can learn how to make a tea scoop with our craftsmen.

More info   http://rashiku-nagaokakyo.com/program.html

 

[Place]

Shrine office at Nagaoka tenmangu

Tenjin 2-15-13, Nagaoka City, Kyoto JAPAN

 

[Contact]

Takano Chikko Co., Ltd.  +81 (0)75 955 2868

 

ばんてら 茶杓展/Exhibition of tea scoop at Bamtera

2019.1.15

 

(English follows Japanese)

京都 御幸通りにある弊社直営店『ばんてら』で茶杓展を開催します。

高野竹工では、これまで先代の高野宗陵、野々村淡完、堺宗元を中心に職人たちが

半世紀かけて100万本以上の茶杓を作り続けてきました。

毎年、竹林から伐り出した実竹・シュミ竹等の茶杓の材料を大切に保管しています。

本展では、さまざまな材から製作した茶杓を皆さまにじっくりご鑑賞いただければ幸いです。

また、弊社熟練の茶杓職人を講師に迎え、茶杓教室も開きます。

この機会に自分だけの茶杓を作ってみませんか?

 

【茶杓展】

2019年1月17日(水)~2月12日(火)営業時間 11 :30~18 :30(年中無休/年末年始を除く)

 

【茶杓教室】

2019年1月19日(土)(1)13 :00~15 :00 (2)16:00~18:00

2019年2月9日(土)(1)13 :00~15 :00 (2)16:00~18:00

講師:堺 宗元

定員:各回3名まで ※先着順となります。

参加費:5千円(講師料・茶杓筒・紙箱)※別途材料費が必要となります。

お店でご用意します『荒曲げ』の中から好みの物をお選びください。

 

問い合わせ:ばんてら 075-223-3883

 

 

We will show a variety of tea scoop at our store ‘Bamtera’ located in Gokomachi-dori, Kyoto.

A skilled craftsman will also show you how to make your original tea scoop.

 

Exhibition of tea scoop:

From January 19 to February 12 (open every day from 11:30 to 18:30 /except new years)

 

Workshop:

January 19 (1)13 :00~15 :00 (2)16:00~18:00

February 9 (1)13 :00~15 :00 (2)16:00~18:00

Craftsman: Sogen Sakai

Reservation is available for 3 people for each class.

Fee: 5,000 JPY + material cost (bamboo)

 

Tel/ (+81) 75-223-3883   Mail / bamtera@iaa.itkeeper.ne.jp

Address/ 1F, Sezarugokoumachi, 373-3 Funayacho, Nakagyoku, 604-8051

Kyoto, Japan

 

篁 花入展示受注会/Exhibition of bamboo flower vase at Takamura

2019.1.7

(English follows Japanese.)

祇園にある直営店『』にて、花入の展示および受注相談会を開催いたします。

高野竹工では、これまで先代の高野宗陵をはじめ、増田宗陵、野々村淡完、野崎宗雪
といった職人たちが竹花入を製作し続けてきました。
毎年、竹林から竹の根を掘り出し、油抜きをし、長い年月大切に保管し、丁寧に管理した
竹を使って作っています。

 

今回の竹花入展では、200年前の煤竹を使った花入から変竹の花入まで、さまざまな竹材を
使って丁寧に作り上げられた花入れを皆さまにじっくりとご鑑賞いただければと思います。

 

期間:2019年1月17日(水)~2月12日(火)

営業時間:12:00-19:00(定休日:毎週火曜)

 

また、下記日程にて花入受注相談会を開催します。

職人による各商品の説明や、花入に関する相談を承ります。

 

2019年1月19日(土)13:00-17:00

2019年2月9日(土)13:00-17:00

 

ぜひ、皆さまお誘いあわせの上お越しください。

 

Craftsmen of Takano Chikko have made a number of flower vases from various bamboos:

smoked bamboo dated back 200 years, uniquely shaped bamboo, etc.

 

We will showcase them at Takamura, our store in Gion, Kyoto from January 17 to February 12, 2019.

The store is open from 12:00 to 19:00 (close on Tuseday).

 

Craftsman will be present January 19 and February 9 from 13:00 to 17:00 to hear your questions

or request about bamboo flower vases.

生きる

2018.12.28

多くの方々の眼差しに見守られて 無事に仕事納めを迎えることができました

走り抜けた1年でしたが 最中に目にした様々な風景を見るうち

生き物が 生きるために戦っている

そのように見えたことがありました

9月の台風で多くの竹が折れましたが その多くが笹を枯らさず生き抜いています

更には 今年は日焼けの著しい黒斑があちこちの竹林で目立ちました

これだけ急激に症状が悪化すると 次は人にも 何らかの影響が出るのでなないだろうかと心配に思うほどでした

何はともあれ 勝負利を得ず(取らず) 全力で生きようとする姿には 美しさが宿ります

ブログをご笑覧下さいました皆様に心より感謝いたします 良きお年をお迎えください

 

泣くも笑うも怒るも戦 ならばここぞ笑って見せよう ならばここは笑って終えよう

年末年始休業のお知らせ

2018.12.18

インターネット販売の営業は2018年12月27日(木)~2019年1月7日(月)までお休みとなります。

本年中のご愛顧に心より御礼申し上げますとともに、来年も変わらぬお引立てのほど、宜しくお願い申し上げます。

秋 楽し

2018.12.14

 

とある竹林で ご住職との会話

「和尚様 この竹は葉が10枚ほどしか付いていません 伐りますね」

『どれですか   …うん 残しとこ ようさん付いてるよ… 歯無いのは私や』

 

確かに よく見ると10枚以上 いやいや100枚くらい付いてるかもしれません

何とも楽しく しみじみゆかしき 秋の暮れ

 

 

One day in a bamboo forest…

I talked with a temple master.

“This bamboo has only about 10 leaves. I will cut it.”

“Which one…? Well we’ll keep it. There are still many. It’s me who has no teeth (=’ha’ in Japanese which has the same pronunciation with ‘leaf’)”

 

Actually when I looked carefully, there were more than 10 or even 100 leaves on the bamboo.

It was a heartwarming day of late autumn.

 

(translated by c.n.)

極み

2018.12.9

 

雪虫が ふうわりふうわりと舞う 11月でした

今年は 地主さんとの 暖かいエピソードがいくつもありました

小鳥を介抱したり 台風で折れた木の枝を力を合わせて引っ張ったり

竹と人々の暮らしが深く繋がっていた時代を知る 地主さんのお話しは

楽しく学ぶこともたくさんあります

それにしても 風で倒れるたびにご近所に頭を下げ それでも竹林を残されてきたことに

ただただ頭の下がる思いがします