お客様各位拝啓 平素は格別のご愛願を賜り、誠にありがとうございます。朝晩のひんやりとした空気に空きが深まっていくのを感じる昨今ですが、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けて休業してまいりました祇園「篁」は、10月末を持ちまして実店舗としての機能を閉じることとなりました。これまで足をお運びくださった皆様には改めて厚くお礼申し上げます。&nb...

Read more

高野竹工受け継がれる竹の美展会期11月1日(月)-12月5日(日)土日祝開催*11月2日(火) 15日(月) 29日(月)も開催10:00-17:00 会場Shop&Gallery竹生園(ちくぶえん)京都府長岡京市天神2-15-15詳しいアクセスはこちらをご覧ください。*竹生園敷地内の無料駐車場をご利用ください。 高野竹工は良質の竹の産地である京都府長岡京に工房を構え、...

Read more

二つの村の布―マリナオのアバカと上世屋の藤織りー9月18日(土)‐26日(日)※21日は休館入場無料会場:京都府長岡京市天神2-15-15竹生園2階大広間竹生園へのアクセスはこちらの記事を参照ください。https://www.takano-bamboo.jp/blog/info/3665/ 高野竹工が竹ボタンや茶箱などでコラボレーションしてきたフィリピンのアバカマクラメ編みと、丹後上世屋...

Read more

平素は格別のお引き立てをいただき厚くお礼申し上げます。弊社では、誠に勝手ながら下記日程を夏季休業とさせていただきます。 ■夏季休業期間2021年8月12日(木)~8月16日(月) 休業期間中にいただいたお問合せについては、営業開始日以降に順次回答させていただきます。またオンラインショップの対応につきましても、誠に勝手ながら下記のようにさせていただきます。 ■夏季休業前...

Read more

弊社の人気商品で多くのお客様にご好評いただいている竹のお箸ですが、この度よりたくさんの方に竹箸の魅力をお伝えしたいと思い、クラウドファンディングを実施することになりました。https://www.makuake.com/project/takano-bamboo/手の大きさに合わせていただけるようにサイズを0.5cmごとに設定し、人気の握りやすい八角形、本格的な本漆塗りの竹箸にしました。サイズは「...

Read more

  東京の竹工藝家の三代目として生まれた武関翠篁氏は、父翠月、人間国宝・飯塚小干(王偏)齋に師事し、技の修練を積み重ねました。しなやかで強靭な竹の特性を知り尽くし、細く割いた竹を緻密に組み編むことによって造形する編組(へんそ)の技を極めた武関氏の格調高い作品は、宮内庁をはじめ国内外の主要な美術館で収集されています。この度、高野竹工では、4月23日から5月16日まで地元長岡京にて...

Read more

告知が遅くなりましたが、高野竹工では先週末より錦水亭・竹生園にて『暮らしの道具展-ホーム・スイート・ホーム』を開催いたしております。決して派手ではありませんが、自然素材を使った使うことで生き生きと輝く『暮らしの道具』をご紹介いたします。また、期間中はMy箸づくりのワークショップや大事なお皿や器の「お直し相談会」等、さまざまなワークショップも開催します。期間:6月5日(土)ー7月25日(日)OPEN...

Read more

映山紅(つつじ)にほふ展by高野竹工~竹工藝家・武関翠篁氏をお迎えしてうららかな春風が心地よい季節となりました。ここ長岡京では立夏を迎える頃、長岡天満宮のキリシマツツジが満開となります。燃えるような深紅の花に彩られた八条が池と爽やかな淡緑の竹林を望む錦水亭竹生園にて、竹工藝家・武関翠篁氏の作品をご紹介する運びとなりました。割いた竹を組む・編むことによって造形する編組(へんそ)の技を駆使して造られた...

Read more