極み

Share on Facebook

 

雪虫が ふうわりふうわりと舞う 11月でした

今年は 地主さんとの 暖かいエピソードがいくつもありました

小鳥を介抱したり 台風で折れた木の枝を力を合わせて引っ張ったり

竹と人々の暮らしが深く繋がっていた時代を知る 地主さんのお話しは

楽しく学ぶこともたくさんあります

それにしても 風で倒れるたびにご近所に頭を下げ それでも竹林を残されてきたことに

ただただ頭の下がる思いがします

 

 

 

コメントは受け付けていません。