8月の竹林は…

Share on Facebook


  
8月の太陽の下、竹林へ入るとあたり一面竹皮の小路。
苦竹(マタケ)の皮は模様があり、孟宗竹と違い、初毛がありません。   

   
一枚が60センチほどあり、使い道はいろいろありそうです。
Rさんのお勧めは、8センチ幅に割いた竹皮にでおにぎりを包みます。
面白いくらいキレイな三角形のおにぎりができますよ。
5ミリ幅に割いた皮で結ぶと仕上がりもいい感じです。
竹皮は、落ちたてを拾い、洗ってからアイロンで伸ばして使います。   
  

コメントは受け付けていません。