【制作事例】花屋 「みたて」様

2021.1.27  施工・制作事例 

Facebook にシェア

「送り筒」

 

京都紫竹エリアにひっそりと佇む 花屋「みたて」。

土器から古い道具や欠けた陶片まで様々な物を花器に見立て、山野に咲く季節の花や草木で作り出す独自の世界は、多くのファンを惹きつけています。

高野竹工ではみたてさんのイメージを大切に、竹の飾り物や花器を制作しています。

 

竹餅花」

 

新年に合わせ、一般的には柳などで作られることが多い「餅花」を一本の竹を細く割り、

竹のしなやかさを生かすことで表現しました。