「京都紫野 高桐院」竹林整理伐便り

2011.2.27  竹林便り 

高桐院は戦国時代の智将、細川忠興により建立された大徳寺塔頭のひとつです。 表門から入ると楓・紅葉が敷石道に生えて、その背景に淡竹林が広がっています。 石畳・紅葉・竹林の何ともいえない清涼感には思わず足を止めて見入ってしまいます。 今日は、2009年の冬に、ご住職より承った「淡竹林整理伐」の一端を小分けにしてご紹介したいと思います。