Category

3月

 

 

 

 

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

 

 

 

 

 

 

4月

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

休み

※上記時間外もご注文・お問い合わせを承っております。
商品発送・ご返信等は翌営業日以降の対応となりますことをご了承下さい。

ショッピング

本煤竹 つき通し蓋置

本煤竹 つき通し蓋置

材質  本煤竹
寸法  直径4.5〜5.5cm × 高さ5.5cm

                                 

貴重な本煤竹を用いた節なしの蓋置です。
シンプルながら含蓄のある佇まいが場を引き締めます。


【本煤竹とは】

茅葺き屋根の古民家では、天井裏の建材に竹が使われていました。
かつての日本人の生活に欠かせない囲炉裏。その煙で長い年月燻されて、黒に近い濃い色から淡い茶色まで様々な色に染まった天井裏の竹を煤竹と称します。

ただ色づくだけではなく、炭化した竹は竹林から取ってきたばかりのものよりも強度が増し、反りなどの狂いが出にくいのも長所です。

素材として使えるようになるまでに非常に長い年月を要することと、時の流れとともに古民家が減少していることから、本煤竹は年々貴重になってきています。

 

長年燻されてはいますが素材は天然竹の為、長時間水に浸けますと変形やカビの原因となる恐れがあります。
食器洗浄機・乾燥機はご利用頂けませんのでご注意下さい。
また、本製品は経年変化をしてきた素材を使用しているため、色の濃さなどの風合いに違いが見受けられる場合がございます。予めご了承願います。


ページのTOPへ