高桐院は戦国時代の智将、細川忠興により建立された大徳寺塔頭のひとつです。表門から入ると楓・紅葉が敷石道に生えて、その背景に淡竹林が広がっています。石畳・紅葉・竹林の何ともいえない清涼感には思わず足を止めて見入ってしまいます。今日は、2009年の冬に、ご住職より承った「淡竹林整理伐」の一端を小分けにしてご紹介したいと思います。

Read more

新たな一年が雪景色とともにやってまいりました。掲載した写真は「京都紫野高桐院」の孟宗林です。平成17年の冬から整理伐作業に入らせていただいています。楓参道のもみじのあまりの美しさに陶然となったのを思い出します。(そういえばこの年も大雪でした~)和尚様の草木への細やかなお心配りにも感じるものありました。今年は日々の作業風景なども、少しずつご紹介出来ればと思います。本年もどうぞよろしくお願いいたします...

Read more

今年の山々の紅葉の美しさは8年ぶりだとか・・・あっつ~い夏が効きましたのか、堪えましたのか・・・竹林の様子は、うんうん新しい新生児ならず新生竹が出てる出てる!…ポトリ…ポタ…ポトポト???お化け?け、けむし?毛虫ですっ!!!「毛虫竹林2010」毛虫は苦手なRさん・・・ぎゃ~っっまったく油断も隙もありません><

Read more

入林間近

2010.10.24  竹林便り 

彼岸花が咲き金木犀が咲いて・・・タケ林にはこんなキノコが、いよいよ入林の秋、到来。藪蚊たちはまだ最後の力を振り絞っているけれど・・・

Read more

高野竹工ブログへようこそ、竹林部門のRさんと申します。10月に入ると見習い5年目、ようやく半人前までこぎつけました。ものづくりの第一ステージである竹林の四季をほんの一端でもお届けできればと思います。よろしくお願いします。

Read more