初々しさ

Share on Facebook

   
風の冷たい 3月3日
   
伊佐家住宅(重要文化財)へ 立ち寄ると
   
御主人がお庭を 手入れされていました
   
「 早咲きの梅でしょうか? 」
   
とお聞きすると
   
『 これは小梅の木なんですよ 』
   
と御主人   よく見ると
   
メジロが4羽 中で遊んでいます
   
うす萌黄色の 小さな体から 
  
喜びや うれしさが 溢れているようでした
      
 ”Freshly”
  
March 3, the day with a chill wind
I visited Isake-jyuutaku (important cultural property).
The master of the house was taking care of his garden
at that time.

   

I asked,   
“Is that early blooming Ume (Japanese apricot)blossoms?”
“This is the small Ume blossoms”answered master.
      

I stared into tree and found that
4 Japanese white-eyes were playing there.
   

They seemed to be full of delight and happiness.

  

   

コメントは受け付けていません。